GUNDOG RESCUE CACI 活動ブログ

ガンドッグレスキューシーエーシーアイ

血糖値はどうかな?


また高い…インスリン増量
早く落ち着くといいな。

さて、散歩は?



20200811_203645

20200813_014814

まさに崖から転げ落ちるように
短期間で生死の狭間に立ったはち。

そこからの復活は緩やかなれど
少し上向き。

今まで散歩でシェルターで
遊んだりしていたこと
前のようにスピードもないけど
やる気だけは失わぬように
心がけています。

はちは素直~な子。
リクエストに答えるべく

わざわざトレーニングしてるのではなく
はちが自ら乗ったので、こうなりました😁


はにかむマットお使いにならないのがあれば
ご支援お願い致します。

ご支援いただける場合は
こちらよりご一報よろしくお願いいたします🎵


はちのこれから見守って
いただけたら嬉しいです😃





熊本のセッターちゃんは
案外小振り。

こじんまりとキャリーに収まるメリーちゃん。

赤松ママからいただいた
キャンディー模様のリード
大切に使わせていただいていますよー❤️
お名前あってるかしら?
20200812_050529

とても頭がよくて
明るいメリーちゃん。
どの子も忍耐力のある子達です。
それに順応性が高い!

土曜夜 シェルター
日曜朝~火曜夕方まで病院
火曜夜からシェルター

普通の子ではまだまだ慣れないのに
既に昨日はご飯を食べ
ちょっと玄関でフリーに
そのあとは本当に落ち着いてました。

他の子を構うと

20200811_194638

隙間から視線を送るメリーちゃん😄

20200811_202858


なんて可愛い。

お散歩も上手で
町中でも歩けちゃいます。
はちボラさんのお陰ですね👍

好奇心旺盛
本当に楽しい子❗

20200812_050347

メリーちゃんサイズの首輪が在庫切れ💦
20200812_050433

ご支援お願いします。
このサイズです。

ご支援いただけます場合
こちらからご一報よろしくお願いいたします。


最後に動画をどうぞ❗


土曜夜に飛行機に乗ってやってきた
セッターのトップちゃん。

日曜から検査入院し
今日退院してきました😃



まだまだ、緊張冷めやらぬご様子。

お散歩でも排泄なし。
出るものでないと
夜、毛布が濡れてやしないか
心配ですからね。

私たちがいれば直ぐに
交換してあげられますが
いないときは可哀想で。

20200811_203114


ちょっとお部屋に放して
自由にさせてあげました。
20200811_184219

他の子がケージに入っているので
玄関だけね。



この後おしっこしてさっぱり❗


お散歩の時のリード付けも
お利口でしたよ。
20200811_174110
20200811_174138
20200811_174112

羽田空港からこちらに来て
一度も吠えていませんよ。

20200811_174046


近いうちに乳腺腫瘍の切除手術を
してしまいたい。

パンパンに腫れて
化膿しており
病院では針を刺したら
膿がかなりでたと。

こちらに到着して間もないですが
放置できない状態です。

頑張ろうね。

病院での仮名の「タピオカ」
先生も上手いことつけてくださる。

病院が隣にあるので
本当に助かってます。

あっ、トップちゃんは
呼ぶとどういうわけか
お耳がたちます😆

B612_20200811_211921_534


今日も姉と姪が差し入れもって
来てくれました。

今日のはち。

若い女性にはサービス精神旺盛!
おやつもらうのに
言ってないけれど伏せました😆

20200811_202747
20200811_194507

はち君、生き抜いてきただけあり
世渡り上手です😁

さ、明日も頑張りましょう!

はちボラの皆さん
心配してませんか?

元気に過ごしていますからね👍


熊本にはまだまだ助けを待っている子がいます。
関東でお引き受けしたい方がいましたら
ご相談くださいね。

はちボラ代表
高野由磨子さんのブログ

Facebook


高野代表のYouTubeチャンネルも
是非ご登録を❗


#はちボラ
#熊本豪雨災害被災犬
#熊本災害セッター
#人吉セッターメリーちゃん
#GUNDOGRESCUECACI
#家族募集中

熊本の災害にあわれた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

まずは、この子達のこれまでの経緯
こちらの高野代表のブログに
書かれております。


~命を繋いだMGRエディママの一言~

災害にあって行き場のないセッターが
いるけれど受け入れできないか?と
と連絡が入りました。

現在、こちらのシェルターは
秋の更新ができるかどうかの瀬戸際。

シェルター維持のためには
頭数制限をしながらの
綱渡りの活動ゆえ
どうなんだろう…不安は消えず。

そんな弱気発言を一蹴する
強気なMGR❗

「何のために活動してるのか‼️」と😅

命ギリギリ助かった犬たちの
幸せを未来を一番先に考えろと
いやーそうなんだけど…

綱渡りは今始まったことではない
頑張ればなんとかなる❗と。

熊本の高野代表にご連絡しました。

なんと!CACI卒業犬ファミリーも
高野代表にご連絡してくださっていて
1頭はコニーファミリーに。

そのままコニー家直行!
その方が犬のため。
あとはゆっくりできますから。
20200808_200650

お土産までいただき、遠路はるばる
御迎えに来てくださり
本当にありがとうございました。
最高の幸せ掴みました❗💖



そして2頭はCACIにと
やって来ることになりました。

20200808_200857

帰りが遅くなるため
数日前から打ち合わせ。

ケージから何から
仲間が準備してくれて
ケンさんと私は羽田へ2時間も前に
到着😁

こちらから動画を。




どんなにか不安だったろう…
その姿を決して見過ごさず
明日への申し送りのデータを
作らねば。

犬と言うのは
捨てられても
災害で仕方なく飼い主と
別れることになっても

もとの生活には戻ることができない。
そんなこと理解できるはずもない。

ここから始まる第一歩、
この子達が不安にならぬように
心身ともにケアをすること。

それが私たちがやるべきこと。

シェルター到着からしばらくして
散歩に行きガス抜きして
ケージに戻りご飯を完食。

それを見届け
待機してくれていた仲間と
コンビニのおにぎりで夕食。

撤収22時を回り
静かになったことを確認して
シェルターを出ました。

白い子は天真爛漫
トライカラーは忍耐があり
置かれた状況に素直に身を任すタイプ。
2頭とも本当に可愛い子達です。

幸せへと繋ぎますよ!
この子達を!
はちボラのみなさん、
お任せくださいね。

託してくださり
ありがとうございました。

都会の一角

野良猫が多く
猫ボラさんからのSOSを受けた姉

初預かり。


預かったのは小さな子猫
仮名 すみれちゃん

B612_20200807_203148_250

宝塚ファンの娘が付けたのかしら?
仮名😁

インターネットにアップしたところ
それを見ていたMさんが
ご自身のお友だちへと
繋いでくださり
本日お見合いからお届けと
よいご縁に恵まれました。

Mさん、ありがとうございました😃

素敵で優しいママ。
ご家族に囲まれ
愛されることは間違いありません。

B612_20200807_202540_775

自分からスタスタケージに
入ったすみれちゃん。

20200807_202155

保護ボランティアを間近で見て
預かりを体験し

大切にお世話し
里親がさんが決まれば
手離さなければいけない寂しさ
不安等々味わった姉。

今回、時間も合い一緒に
お届けしてこのご家族ならと
安心して託せたと思います。

「ボランティアさんて、やっぱりすごいな」

お届け後の第一声。

自宅で預かりお世話して
幸せになってもらうために
手離すボランティアのみなさんが
自分の心を隠して
送り出す子達。

その苦労は表に出てこないけれど
沢山ありますよね。

人馴れ、躾、色々…

そんな思いをしても
辞めないのは

送り出した子が
幸せになる姿を見ているから。

私も初めて送り出した子の時は
心にぽっかり穴があき
毎日心配で寂しくて…


今は喜びのほうが
勝っています。

預かりボランティアやってみたいと
思っているけど不安な方も
沢山いらっしゃると思います。

一度お近くの保護団体を
探して詳しくお話を聞いてみてくださいね。

一人増えれば1頭1匹救われます。


お姉さん、お疲れさまでした。
次回も頑張って下さい!😉
B612_20200807_202604_834

T様 すみれちゃんのこと
よろしくお願いいたしますね。
大きくなる姿、楽しみにしています。
お土産までありがとうございました💖

コロナ収まらず拡大してますね。
皆様、大丈夫でしょうか。

今日の書き始めはこの子から。

訓練所では穏やかだったバックス。
いや、性格は穏やかですよ。

不自由な体ですが
このところ、薬のせいか
テンションが高め。

20200727_161954

使える口でサークルをガタガタして
猫のいる部屋に乱入しようと
頑張ってます。

夜中にすごい音がして
見に行くとサークルがなぎ倒され

えー!そんな子だったったっけ?

道で会う犬にさえも
すごい勢いで突進(頭が重すぎ前のめり)
突っ込んでいく😆

向こう様は怖いでしょうけど😅

これも楽しいのかも。

ようやく座ることが
できるまでになりました。

20200801_005927


少し前までは立ってるか寝てるか。

頭が揺れてるときは
座るのはキツイ。

楽になったということかな。

今月末位から
クラウドでご支援をいただきました資金で
扉を直します。
扉が直れば、バックスの出入りも
スムーズになります。

工事に入りましたら
ご報告いたしますね。

皆様のおかげ。
本当にありがとうございます。




今日は雨と雷
晴れかと思えばまた、雷の市川です。


さてさて、
ランビーが帰ってきました。

保護時より見えていた「咬み」
それでもトレーニング継続しながら
一旦は譲渡となりましたが、

簡単な問題ではなく
里親様も体にも心にも
大きな傷を負ってしまいました。

頑張って下さっていましたが
危険と判断し
返していただくことにしました。

その場から離すことも
危険回避のため致し方ない場合もあります。

ランビーの「咬み」の様子は
私は経験していたため
どの程度か理解できました。

20200609_191833

ランビーのことを
石田愛犬訓練所の石田先生に
ご相談し、訓練をお願いすることに
しました。

ランビーの心もリセットするためにも
このような期間は必要だと考えています。



20200607_141835

ランビーが私の子になるのなら
咬まれないように世話をすることは
できます。

ですが、若いランビー。
里親さんをやはり見つけてあげたい。

20200607_140733

私ができるなら
他の人もできること。

20200607_140738

今、一からランビーと
学んでいます。

20200723_224233

愛玩犬として
可愛がるだけでは
飼えない子もいます。

20200712_120518

一緒に暮らすなら
管理、指示のもとに暮らさなければ
いけない犬もいます。
20200712_120434

飢餓状態で保護し
愛護センターでも職員さんから
怯えて歯が出るので
譲渡はどうかと…

会いに行ったランビーは
狭いケージに座り
上目使いにこちらを見ていました。

20200712_114602

そこから出す一瞬が
この子の命を左右するのかと
思った時、リードをかける失敗は
絶対にしてはいけない、そう思いました。

リードをかけ損じ
手を出したら間違いなく
咬んでくる、目を見た瞬間
わかったから。

20200712_114023

ケージから出てきたと同時にスリップをかけ
すぐに外へと、ルンルンしながら
出たら、嬉しそうに尻尾をふりました。


20200723_224352

希望が見える。
光が見える。


頑張ってみたい。
  この子と一緒に。




ランビーの訓練状況またご報告します。
どんな時に「咬み」が出るのか
お伝えしたいと思います。


私たちがお世話になっている
石田愛犬訓練所
見学は連絡を事前にしていれば
犬舎まで見せてくださいます。

月に一度の面会日も
訓練所に犬を預けるか迷われている方も
見学可能です。






今晩は、ボンです。
病気の子が増え、お世話のリズムが整わないところに
訓練所に預けていたバックスの不調。
毎日のお世話時間が大きく変わり
まだ、ペースが掴めず・・・。

さて、
浮腫みが引き、自力歩行できるまでに回復したはち君。
高齢犬とは言え、自己治癒力はあり
褥瘡も表面の皮膚が被されば治るところまで来ました。

浮腫みが出始めた当初↓

1594683525271
1594683533471

まだそんなに痩せていなかった時

1594683554333

血糖値は下が350以上あり
まだ落ち着いてはいませんが
食欲は出てきています。

背中の赤い点はインスリンを同じ場所に打たないようにする目印です。

体重5キロ減りかなり痩せてしまいました。
20200723_223955
20200720_180918






20200720_180825

褥瘡ケアも状態とできた場所によって
ケアが変わります。
次の世話係に申し送ることも
大切になるため、細かくチェックし
連絡を取り次の人にバトンを渡します。


20200723_224050
20200720_180556

この日、褥瘡に着けたパッドを外す際
痛みがないものをとメンバーが持参し
試そうと相談をしていました。

20200723_224109


出来上がりがこちら
1595521337923

動画付きで申し送りあり。
伸縮性のある包帯は、巻き方によって
血を止めてしまうため、使う人によるので
しっかり申し送りします。

はち君が楽しいお散歩できるまでに
回復してくれることだけを考えて頑張ります。



セッター、オーカー君は元気一杯!
誰とでも楽しくお散歩します。
おしっぽの毛が更に見事になりました。

20200721_162559


お散歩してご飯を食べて
僕のお仕事が終わります(笑)
20200721_162627


そして、一時は持ち上がらないと思った
バックスは驚異の復活!

動かなかった左足を
温めてマッサージして刺激して。

20200712_214936

立ち上がっても倒れていたのに
短い距離は歩けるまでになりました。
リードを吊り上げると小走りもできますが
止まれないので突っ込んでいきます。

20200718_101833

外に出たら
帰りに回りだして、尻尾を狙い始め
治まるまでに時間がかかりました。

20200723_223758

平衡感覚は戻っておらず
足もナックリングが強く
頭を打ち付けてしまうため
気を付けていきます。

シニア、病気いろいろありますが
楽しい生活になるよう
ボラ一同頑張ります!


保護犬達のために
皆様、ご支援をありがとうございます。
また、ご報告いたします。

↑このページのトップヘ